12月 2014

《フクロウ便り》よみうり写真大賞ファミリー部門2014年秋入選

よみうり写真大賞ファミリー部門2014年秋入選

『白銀の風にのって』

 

最近は、ススキも少なくなりましたね。私の子どもの頃は、どこにでも生えてた気がするのですが・・・

まあ、それはさておき、ココは関西では有名なススキの名所、曽爾高原です。

夕方、日が傾き始めると、逆光状態でススキがキラキラと輝きます。昔はこんなところをランドセル背負って帰ったなぁと思いながらシャッターを押しました。

今、都会に住んでいる子どもは、こんなところで寄り道もできないんでしょうね。

う〜ん、それにしてもタイトルがイマイチですね。というよりちょっとネタ切れです。

 

子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第58話~年賀状写真の撮り方~

F>フクロウ むらさきのフクロウ   Y>ヤマトサカシタヤマト

子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第57話からのつづき

 

Y>おいおい、気がついたらもう12月。今年ももうすぐ終わっちゃうよ!

F>ほんと一年なんて早いもんだね。ところでヤマトは年賀状もう書いた?

Y>今、年賀状に使う子どもの写真を選んでいるところなんだよ

F>そうなんだね。ところで年賀状に子ども写真をどうやって使うつもり?

Y>そうだな、来年はドカーンと全面に写真を使ってみようかなと思ってる!

F>ふ~ん

Y>ふ~ん、って何だよ!感じワル!

F>全面写真にしたいんだったら、ストックの中から写真を探すんじゃなくて、年賀状用の写真をちゃんと撮らなきゃ

Y>何だって?

F>だってそうだろ。文字を入れるスペースも考えた構図にしなくっちゃいけないんだから

Y>ということは、写真構図のセオリーどおりにとってもダメってことか

F>そう、こうやって文字を入れるスペースをちゃんと確保してあげなきゃ。上の写真だと文字を入れる場所がない

Y>ってことは、今まで撮った写真は使えない~

F>大丈夫、大丈夫。時間はまだタップリあるんだから、今から年賀状用の写真をゆっくり撮ればいいんだよ

[これは2014年の年賀状です]

 

子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第59話へつづく・・・