《フクロウ便り》第7弾あなたの「おいしい記憶」をおしえてください 準グランプリ賞

キッコーマン あなたの「おいしい記憶」をおしえてください。フォトコンテスト第7弾

準グランプリ賞

危機一髪

 

私の苦手なフォトコンテーマは、ズバリ食べ物系です。

自分で撮った食べ物写真が何か平凡でインパクトに欠けるということについて自覚はしていいましたが、変化をつけるのが難しいと感じて敬遠しがちでした。

ですので、今回の入賞はことのほか嬉しかったです。

フォトコン入賞の常連さんの中には、いわゆる食べ物系が得意な方がたくさんいて、ずいぶんと参考にさせていただきました。ありがとうございます。(何となくですが、女性カメラマンの方が食べ物の撮り方に関してアイデアが豊富な気がします。)

このときはどうやったら節分写真が面白く撮れるかを必死で考えました。見る人によっては「それは演出写真だ!」ということになるんでしょうけれど、私にとっては、撮り方のアイデアを練る作業自体、写真を撮るのと同じくらい楽しい作業なのです。(時には、撮影現場で瞬間的にアイデアが湧いてくる天才型の人を羨ましく思うこともありますが・・・)

撮影の前の日には、「よし明日はこんなイメージで撮ってやろう」と考えるんですが、実際はイメージ倒れになることがほとんどで、稀~にイメージ以上のものが撮れると今回のような結果につながるんです。だから写真は面白い!

これからも人の10倍、いや100倍失敗しながら少しずつ前へ進みます。