子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第50話~運動会の撮り方(7つの約束編)~

F>フクロウ むらさきのフクロウ   Y>ヤマトサカシタヤマト

子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第49話からのつづき

 

F>何をそんなに難しい顔してるんだよ~

Y>来週の子どもの運動会、ちゃんと撮れるかどうかとても不安で憂鬱なんだよ

F>そんなもの、パッ、パッ、パッと撮っちゃえばいいんだよ

Y>そんなこといったって、カメラの設定とか、運動会を撮るときのコツってのがあるんだろ。それを教えてよ~

F>あのね~。運動会を上手く撮るには、カメラの知識や技術的なことよりも、もっともっと大事なことがあるんだよ

Y>カメラの知識や技術よりも大事なこと??何だよ、それ?

F>もうヤマトはいいから、運動会に実際に出場するヤマトの子どもを呼んできて!

Y>チェ、何だよ、俺は必要ないのか。オ~イ、N子!フクロウがこっちにおいでって呼んでるよ~

N子>今、テレビ見てるんだけど、何なの?も~めんどくさいな~

F>今からN子ちゃんに運動会の走り方をレクチャーするよ

N子>れくちゃ~?なんじゃそりゃ

F>つまり、今からイイ写真が撮れる走り方を教えるから、本番ではその通りやってねってこと

1.帽子は深くかぶらない(ひさしの影で顔が暗くなっちゃうから)

2.走ってるときはずっと笑顔(笑顔じゃないと楽しい感じがしない)

3.父さんには目立つ服を着てもらうから、目線はずっと父さんの方(下を向いてると顔が写らない)

4.手は大きく振って、足は高くあげる(でないと、カッコイイ走り方にならない)

5.顔は左右、前後に振らない(せっかく合わせたピントがぬけてしまうから)

6.スタートから10歩ほど走ったところで、一度ライバルをチラ見する(競っている感を出すため)

7.ゴールテープを切る瞬間は両手を上げる(一番肝心なシーンなので忘れずに)

F>N子ちゃん、いいね。たった7つのカンタンなお約束守れるよね。これができれば、父さんはきっとイイ写真を撮ってくれると思うよ

N子>こんなの全部なんてできるわけないでしょう!(怒)っていうか、ウチの学校、ゴールテープなんかないし!

F>まあイイ。できることだけやればいいんだ

N子>いったい何で私がこんなことしなくっちゃいけないのよ~

F>理由なんていちいち考えなくていいから。じゃ~本番では絶対1等になってね。応援してるよ~

N子>◎△$♪×¥●&%#?!

子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第51話へつづく・・・

 

  • この記事がご参考になりましたら、下の3つのバナーをクリックして応援してください
  • あまり参考にならないようでしたらゴメンナサイ。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

    《タイトルをクリックすると、下にコメント欄が表示されます。コメントお待ちしています。》