子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第9話~逆光はダメ!は都市伝説~

F>フクロウ むらさきのフクロウ   Y>ヤマトサカシタヤマト

子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第8話からのつづき

 

Y>順光は、顔に変な影が出ちゃうから、逆光で撮るんだって?

F>そうだよ。逆光、つまり撮影者が太陽の方に向かって撮るんだよ。子どもも太陽の方を向かなくていいから、眩しくないだろ

gyakkou

 

イラスト提供:wakotozakkaさん

 Y>じゃーなぜ、みんな逆光で人を撮るのはダメだって言ってるんだよぉ

F>さあね。都市伝説じゃないの?

Y>いや、そんなはずないんだけどなぁ

F>よし、それじゃー逆光で一枚撮ってみよう!パシャ!

F>なかなか上手く撮れただろ?

Y>ゲェ、子どもの顔が真っ暗だよ。これだったら順光の方がよっぽどマシ。逆光の写真なんて使いものにならないよ。やっぱりみんなの言っていることが正しかった

F>甘いねぇ、ヤマトは

Y>はぁ

F>ちゃんと良く見てごらんよ。逆光だと子どもの髪は金色に輝いているし、バックのお花だって光が当たってとてもキレイじゃないか

Y>お前ね、いくら髪の毛やお花がキレイでも、顔がこんなに真っ暗じゃかわいい子ども写真にならないでしょ!

F>だったら顔をもっと明るくすればいいじゃん

Y>えっ、えっ、え・・・・。そんなことできるの

F>当たり前だよ

子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第10話へつづく・・・

 

  • この記事がご参考になりましたら、下の3つのバナーをクリックして応援してください
  • あまり参考にならないようでしたらゴメンナサイ。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

    《タイトルをクリックすると、下にコメント欄が表示されます。コメントお待ちしています。》