子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第61話~関節切りはご法度~

F>フクロウ むらさきのフクロウ   Y>ヤマトサカシタヤマト

子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第60話からのつづき

 

F>いよいよ、春がそこまでやって来たって感じだね

Y>いや、いや、まだまだ寒いよ

F>そんなこと言ってても、すぐに暖かくなるって!

Y>そうなのかなあ?

F>春になったらいい写真もいっぱい撮れるだろうしね

Y>まっ、春になってからガンバロ

F>何を言ってるんだよ。今から準備しとかなきゃダメじゃないか

Y>は~い

F>上のはヤマトが撮った写真だよね?

Y>そうだよ。われながら上手く撮れてると思うんだけど・・・

F>何か違和感があるんだよな。違和感が

Y>また俺の写真にケチつける気かよ!

F>いや、そうじゃなくって。イイ写真はイイ写真なんだけど、違和感があるって言ってるんだよ

Y>だから何なの、その違和感って?

F>それはね。この写真、足首でチョン切られてるだろ。だから違和感があるんだ。同じように手首でチョン切られた写真も、非常に不自然な感じがする。だからこういう構図にするだけで、違和感なく写真を見ることができるんだ

Y>でも、前は画面からはみ出しちゃってもいいって言ってたじゃん

F>画面からはみ出して撮るのは何も問題ない。問題は関節のところで切らないってことが大事なんだよ

Y>だったら、もっと早く教えてくれればいいのに・・・

F>まあ、あせらずに一つずつ覚えていけばいいんじゃないの

Y>出し惜しみのフクロウ野郎め!

子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第62話へつづく・・・