子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第60話〜青空と銀世界の奇跡〜

F>フクロウ むらさきのフクロウ   Y>ヤマトサカシタヤマト

子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第59話からのつづき

 

F>今年は日本各地で大雪が降るよねぇ

Y>京都で雪が降ると、みんな大喜びなんだけど、雪国ではきっとそれどころじゃないんだろうね

F>そのうち、また大雪が降るかもしれないのでヤマトはちゃんと準備できてる?

Y>もちろん!ちゃんとスノーブーツも買って来たよ

F>そうじゃなくて、写真の準備だよ
今度雪が降ったら、どんな写真を撮るか、前もって考えてる?
雪が降ってから何を撮ろうかなぁなんてやってると、雪なんてすぐにやんじゃうよ

Y>な〜んにも考えてなかった。でも次は青空と銀世界を撮ってみたいな

F>また、難しいことを言うねぇ。そんなのは無理だよ雪国じゃあるまいし
雪が降ってるときは空が曇っているし、青空になったころには雪が溶けちゃってるんだから

Y>そこを何とかしてよ、フクロウちゃん

F>ムチャを言わないでよ。天気を好きなように操るなんてできるわけないだろ

Y>やっぱり無理か・・・

F>まあ、絶対に方法がないってわけじゃないけど

Y>えっ、それ、どういうこと?

F>じゃーウルトラCを教えちゃおう。ホワイトバランスを電球モードに変えちゃうんだ。このマーク!

ホワイトバランスl

 

Y>電球モードって、たしか、電球色の強いオレンジを消すためのモードだったよね?

F>そうだよ。光の三原色の原理を使って、青を加えることでオレンジの光を無色透明にしているんだ。だから電球下じゃないところで電球モードにすると写真が青くなるんだよ

F>ほら、これでどうだ。青空と銀世界の出来あがり!

Y>ぬ・ぬ・ぬ お主なかなかやるねぇ

F>ただし、このウルトラCは顔をアップで撮るときには使わないでね。青〜いお化けみたいな顔になっちゃうから

Y>お化けみたいな顔?それはそれで面白いかも・・・

子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第61話へつづく・・・