世界一かんたんなデジカメのしくみ15〜光の色を消す魔法のカプセル(ホワイトバランス)~

whitebalance400

 

イラスト提供:tacakoさん

F>フクロウ むらさきのフクロウ   Y>ヤマトサカシタヤマト

世界一かんたんなデジカメのしくみ14からのつづき

 

Y>ほんとに副作用がないミラクルカプセルなんてあるの?

F>あーあるよ。どんなデジ亀くんにも備わっている基本機能だから

Y>このミラクルカプセルを飲ませると、どんな光源下で撮っても、光の色が無色透明になるんだよね?

F>そうだよ。光の色を無色透明にするってことは、つまり、光の色に左右されず、被写体(写す対象)の色がそのまま表現できるってことだね。光の色を無色透明にする機能のことをカメラの世界ではホワイトバランス(略称:WB)って言うんだ。そしてこのミラクルカプセルには、”オートホワイトバランス”とか、その略称”AWB”や”AUTO”っていう呼び名がついている

Y>オートホワイトバランスになっているかどうかはどこを見ればいいの?

F>ここだよ。でも、そんなに心配しなくても、デジ亀くんの初期設定ではふつうオートホワイトバランスになっているはずだから安心して

WB

Y>なあんだ。だったら、光の色のことなんて知らなくても大丈夫だよ。だって、何もしなくてもデジ亀くんがミラクルカプセルを勝手に飲んでくれるってことだろ

F>うん、まぁそういうことなんだけどね

Y>なんかスッキリしない言い方だなぁ

F>ヤマトがどんな場合でも無色透明の光にしたいんなら、それでいいんだけど・・・

Y>はあ?だって被写体の色をそのまま写真にするのが一番に決まってるじゃないか

F>そうかな?そうとも限らないんじゃないの

世界一かんたんなデジ亀くんのしくみ16へつづく・・・

 

  • この記事がご参考になりましたら、下の3つのバナーをクリックして応援してください
  • あまり参考にならないようでしたらゴメンナサイ。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

    《タイトルをクリックすると、下にコメント欄が表示されます。コメントお待ちしています。》