世界一かんたんなデジカメのしくみ19~デジ亀くんの三大品種(デジカメの種類)~

F>フクロウ むらさきのフクロウ   Y>ヤマトサカシタヤマト

世界一かんたんなデジカメのしくみ18からのつづき

 

Y>最近はだれでもデジ亀くんを飼っているんだね

F>そうなんだ。一昔前は一部の人の趣味だったんだけど、今ではほとんどの人が何らかのデジ亀くんを連れて歩いているといってもいい

Y>デジ亀くんの大きさもさまざまだよ

sanpo400

イラスト提供:tacakoさん

F>ところで、ヤマト!デジ亀くんってどんな種類があるか知ってる?

Y>デジ亀くんの種類って大きいのとか、小さいのとか?

F>う~ん、大きい小さいっていうのは正確な分類とは言えないな

Y>じゃーなに?

F>まず、大きな分類としてメガネが外れるかどうか

Y>えっ、メガネが外れないデジ亀くんっているの?

F>デジ亀くんのメガネ、カメラの世界ではレンズって呼んでいるんだけど、これが胴体から外せない品種がいる。スマホや携帯電話、コンパクトデジカメって呼ばれているのが、メガネが外れないデジ亀くんの品種だよ

Y>じゃーメガネが外れる品種は?

F>メガネが外れて、別のメガネと取り換えることのできるデジ亀くんを「一眼(イチガン)」っていうんだ

Y>一眼って、どこかで聞いたことある

F>ちょっと前までは、メガネが外れない品種は小型軽量、メガネが取り換え可能な品種は大型重量と決まってたんだけど、2008年にメガネが取り換え可能な小型軽量の新しい品種が生まれた。これがデジ亀くんブームのきっかけになったわけだ

Y>ノーベル賞もんだね

F>この第三の品種をカメラの世界ではミラーレス一眼って呼んでるよ

Y>つまり、今はメガネが外れない小型の品種、メガネの取り換え可能な大型の品種、メガネの取り換え可能な小型の品種の3種がいるわけだ

F>そのとおり。ちなみにメガネの取り換え可能な大型の品種は一眼レフっていうよ

Y>そもそもの話なんだけどさ、メガネが取り換えってそんなに重要なことなの?

F>いいところに気がついたねヤマトくん!実はデジ亀くんはメガネが命なんだよ

 s120

[コンパクトデジタルカメラ]

 

m

[ミラーレス一眼カメラ]

 

70d

[デジタル一眼レフカメラ]

 

価格 重量 画質 レンズ交換 機能
コンパクトデジタルカメラ 安い 軽い 高画質 不可 機能限定
ミラーレス一眼カメラ 高い 軽い 超高画質 高機能
デジタル一眼レフカメラ 高い 重い 超高画質 超高機能

世界一かんたんなデジカメのしくみ20へつづく・・・

 

  • この記事がご参考になりましたら、下の3つのバナーをクリックして応援してください
  • あまり参考にならないようでしたらゴメンナサイ。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

    《タイトルをクリックすると、下にコメント欄が表示されます。コメントお待ちしています。》