世界一かんたんなデジカメのしくみ5~栄養失調で暗黒の世界(露出補正マイナス)~

F>フクロウ むらさきのフクロウ   Y>ヤマトサカシタヤマト

世界一かんたんなデジカメのしくみ4からのつづき

 

Y>前回の話ではデジ亀くんにエサをたくさんあげれば、明るい卵が産まれるってことだったよね

F>そのとおり

Y>じゃーちょっとイジワルして、あまりエサをあげなかったら、どうなるんだろう。もしかしてデジ亀くんが死んじゃうとか?

F>そんなことで、デジ亀くんは死なないよ。ただ・・・

Y>ただ?

F>明るい卵の反対、暗ーい卵が産まれるだけさ

dejikame4

イラスト提供:tacakoさん

Y>そんなことをしたら、折角の写真が台無しになっちゃうね

F>そう。だから子ども写真ではあまり使わないね

Y>あまり使わないってことは、使うときもあるってこと?

F>今日は珍しく頭の回転が速いねぇ。そうだよ。ときどき使うときがあるよ

Y>珍しくってのは余計だけど、例えばどんな時に使うの?

F>まあまあ、それは別の機会に話すとして・・・

Y>ケチ!

5f63f49b6b7d98988e1002a4a4f

F>とにかく暗〜い写真が撮りたかったら、デジ亀くんのエサをウンと減らしてしまえばいいんだ。カメラの世界では、露出補正をマイナスにするって言うよ。このプラスマイナスのボタンを押してどんどんマイナスの値を大きくしていけばいいんだよ。-1.0で通常の1/2、-2.0で通常の1/4のエサの量になるから、明るさも同じように1/2、1/4になるってことだね

Y>なんかデジ亀くん、エサを減らされてかわいそ~

F>いつもエサを多めに与えてるとメタボになっちゃうから、たまには減らしてもいいんじゃないの?

Y>結構、しつけがキビシイんだね

20121118-IMG_0388

20121118-IMG_0388-2

20121118-IMG_0388-3

世界一かんたんなデジカメのしくみ6へつづく・・・

 

  • この記事がご参考になりましたら、下の3つのバナーをクリックして応援してください
  • あまり参考にならないようでしたらゴメンナサイ。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

    《タイトルをクリックすると、下にコメント欄が表示されます。コメントお待ちしています。》