世界一かんたんなデジカメのしくみ7~暗くなるとグズグズ(低速シャッタースピード)~

F>フクロウ むらさきのフクロウ   Y>ヤマトサカシタヤマト

世界一かんたんなデジカメのしくみ6からのつづき

 

Y>いやー昼間は子どもがブレないからホント撮りやすいねぇ

F>でも、もうそろそろ日が落ちちゃうよ

Y>え、あっホントだ。さっきまでは1/500秒でエサを食べてくれてたのに、今はもう1/125秒にまで落ちてる~。オイ、デジ亀!グズ!もっと働け~!

F>デジ亀くんにそんなこと言ったってムダだよ。あと10分もすると、もっと暗くなってエサの量が減ってくるから、ますます食べるスピードが遅くなるぞ~

Y>くそ~、それで、1/60秒くらいになったらどうなるんだっけ?

F>前にも言ったろ、子どもの動きを止めるには少なくとも1/125秒より速くエサを食べてくれなきゃいけない。だから、子どもがよほどジッとしてくれないかぎりブレブレ写真の連発になっちゃう

F>そして1/60秒っていうのはね、実は飼い主がデジ亀くんを静止したまま持っていられる限界でもあるんだ。だからこれより遅く1/30秒とかになると、たとえ相手がジッとしてくれててもブレちゃうね

デジ亀くん低速イラスト提供:tacakoさん

Y>俺はちゃんと静止して持っていられるよ

F>ほら、デジ亀くんを持つ手がプルプル震えているじゃないか、それを手ブレっていうんだよ

Y>手ブレ?

F>そう、そして、子どもが動くことによって発生するブレを被写体ブレって言うんだ。あっ被写体っていうのは、風景とか人物とか建物とか写真を撮る対象物のことだよ。だから被写体が建物なんかの場合には、被写体ブレっていうのはふつうあり得ない

Y>子ども写真の場合は、手ブレも被写体ブレも両方注意しなくっちゃね

F>そのとおり

Y>で、エサを食べるスピードってどこを見ればわかるの?

F>まぁ、それはデジ亀くんによって違うけど、たとえば液晶画面にこんな風に表示されるよ

ss

Y>でも、ブレ写真は困るんだよね~。やっぱり子どもは日中に撮らないとダメなのかなぁ

F>日中でも雨の日や室内だと、暗くてエサが少ないから、やっぱりブレちゃうね

Y>じゃー暗~いエサの少ないところでは、子どもをブラさずに撮る方法はないの?

F>いや、そんなことはないよ。暗いところでも撮る方法はいろいろある

Y>それ、先に教えてよ~

F>よし、じゃー今度は暗いところでブラさずに撮る方法を教えてあげよう

20131208-4Z8A6618n(背景も被写体もブレているから手ブレ。一般的に1/60秒より遅いと発生しやすい)

 

20111220-IMG_0068n

(背景は止まっていて、子どもだけがブレているから被写体ブレ。一般的に1/125秒より遅いと発生しやすい)

 世界一かんたんなデジカメのしくみ8へつづく・・・

 

  • この記事がご参考になりましたら、下の3つのバナーをクリックして応援してください
  • あまり参考にならないようでしたらゴメンナサイ。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

    《タイトルをクリックすると、下にコメント欄が表示されます。コメントお待ちしています。》