【関西の子ども撮影地案内6】叡電元田中駅(京都市左京区)

京阪の終点出町柳駅で、鞍馬方面へ向かうローカル電車「叡電」に乗り換えて1つ目の無人駅。そこが、ここ元田中駅です。近くに観光名所もなく、地元の人以外利用客はほとんどいません。

その汚れのなさこそがこの駅最大の魅力であり、またこの駅特有のノスタルジックな匂いを醸し出しているような気がするのです。とりわけ夕日が沈んだあとの雰囲気は最高です。

そうそう、この駅の裏手には、おいしいたこ焼き屋さん「たこなぐり」があります。夕暮れ時、ホクホクのたこ焼きを片手に、元田中駅へ行ってみてください。都会の喧噪を離れ、タイムスリップしたような感覚に浸れること間違いなしです。(トイレはありませんので、あらかじめ出町柳駅のトイレを利用されることをおススメします)

暗くなってから、この駅の周りをカメラとたこ焼きを持って彷徨いている不審者がいても通報しないでください。それは、おそらく私です。

 

  • この記事がご参考になりましたら、下の3つのバナーをクリックして応援してください
  • あまり参考にならないようでしたらゴメンナサイ。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

    《タイトルをクリックすると、下にコメント欄が表示されます。コメントお待ちしています。》