子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第26話〜迫力ある写真は接近戦で!〜

 

F>フクロウ むらさきのフクロウ   Y>ヤマトサカシタヤマト

子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第25話からのつづき

 

Y>ギェ〜〜〜、助けて!

F>ヤマト!なに大きな声出してんだよ

Y>だって、いきなりこんな写真見せられるんだもん。ホラー映画かと思ったよ

F>ハハハ、迫力あるだろ

Y>ちょっとやりすぎかも・・・

F>こういう迫力あるシーンを撮りたかったら、広角レンズ(広ーく写るレンズ)を使って、できるだけ撮りたいものに接近して撮るんだね

Y>噛みつかれそうだよ

F>遠くから望遠レンズでこわごわ撮ってても迫力なんて伝わらない。だから猛獣の口にレンズが入っちゃうくらい近づかなきゃ

lion400

イラスト提供:wakotozakkaさん

Y>こんなに近づいて大丈夫なの?

F>ほんとの猛獣で同じことやったら食べられちゃうだろうけど、子どもなら大丈夫さ!

Y>レンズを指紋だらけにされそう〜

F>指紋や汗やヨダレなんて気にしないことだね。あとで拭けばキレイになるよ

Y>まあ、そうなんだけどね。それにしても上の写真、何かギラギラしてない?

F>彩度とコントラストを目一杯上げて撮ったんだよ。ど派手モード!カメラにど派手モードがついてたら、たまに使ってみると面白いよ

子ども写真をステキに撮る魔法のレシピ第27話につづく・・・

 

  • この記事がご参考になりましたら、下の3つのバナーをクリックして応援してください
  • あまり参考にならないようでしたらゴメンナサイ。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

    《タイトルをクリックすると、下にコメント欄が表示されます。コメントお待ちしています。》