《フクロウ便り》一日だけのフクロウ学校新入生募集

yamatoback

小学生のお子さんをお持ちのみなさまへ

学校の中へカメラを持ち込んで自由自在に撮らせてくれたら、すっごい写真がバンバン撮れるのになぁ、という妄想にかられたことはありませんか?

私はときどき夢に出てくるのです。(ええ、たぶん病気です)

このご時世ですから、保護者とはいえ、実際の学校にカメラを持ち込むなど許されるはずもなく、ウチの娘の学校でも「参観中の撮影はご遠慮ください」の張り紙が貼ってあります。当たり前ですよね。

そこで、私は自分の勝手な夢を実現すべく撮影自由の夢のフクロウ学校を開校することに決めました。

もちろん私の娘一人では学校になりませんので、私と同じ志のみなさまにご参加いただき、この企画を成功させたいと願っております。是非、是非ご一緒にいかがですか?

目標は、参加者全員のフォトコン入賞!

日 時:平成26年7月13日(日)
場 所:大阪、京都から約2時間の人里離れた某廃校校舎
プログラム:登校、国語、給食(模擬)、昼休み、掃除、下校(すべて予定です)
持ち物:ランドセル(推奨)、ランリュック、筆記用具、教科書、黄色帽など
授業料・入学金:不要

ご参加いただける方、ご質問がおありの方は、info※kidsphoto.guidebook.jp(※を@にかえて)まで

 

<ご参加にあたって>
※初めての企画なので、私とリアルでお会いしたことがある小学生のお子さんをお持ちの方、または、そのお知り合いの方、ブログコメント欄で普段からやりとりのある方に限定させていただきます。(年中、年長のアラ小のお子さんも可)
※「自分の子どもの写真をコンテストに応募されるのはちょっと・・・」という方はあらかじめご遠慮ください。
※事前撮影許可不要の学校ですが、他のお客様もいらっしゃるので、廊下を走ったりすることはできません。
※お子様だけでの参加はできません。かならず保護者の方と一緒に来てください。

 

  • この記事がご参考になりましたら、下の3つのバナーをクリックして応援してください
  • あまり参考にならないようでしたらゴメンナサイ。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

    《タイトルをクリックすると、下にコメント欄が表示されます。コメントお待ちしています。》