《フクロウ便り》2冊目の共著『デジタル一眼交換レンズをはじめて使う本』翔泳社

とてもありがたいことに大手出版社の翔泳社さんから2冊目となるカメラ解説書の執筆依頼をいただきました。累計で10万部発行されているシリーズ本なので、とても慎重に執筆、校正作業を進めてきましたが、こうして製本されて出来上がってくるとまさに感無量です。

私は子ども写真の章14ページを担当させていただきましたが、子ども写真を撮るとき、どうやってレンズ選択をしているか、知っている限りのことを精一杯書いたつもりです。もちろん、私のやり方がすべてというわけではありません。「こんな考え方もあるんだ〜」と明日からの撮影の参考にしていただければ、著者の一人としてとても嬉しく思います。私以外の章も目からウロコの内容が他数。是非お楽しみに!

作例写真にご協力くださったご家族の皆さんには深く御礼を申し上げます。ありがとうございました。そして、編集指導いただいた翔泳社のHさん、私の度重なる修正に我慢強くお付き合いいただき感謝いたします。作文が大の苦手の私がこうして一人前に本を出せるのもHさんのサポートのお陰です。

今回は、あのフクロウ学校の写真も・・・

この本がたくさ〜ん、たくさん、海外でも売れますように!