【関西の子ども撮影地案内21】松尾大社(京都市西京区)ヤマブキ

京都では遅咲きと言われる御室桜が散って、さあ次は何を撮ろうかなと迷った時は、ここを訪れます。

桜や菜の花、チューリップといった明るく、陽気な花が春の代名詞でありますが、このヤマブキは、春の花としては珍しくどこか繊細で品格を感じさせる大人の花といえるでしょう。

実際、ヤマブキの名所と呼ばれるここ松尾大社も、とても静かな雰囲気でその香りを存分に楽しむことができます。

しかし、・・・です。この花は、やっぱり子どもには合わせにくい。

まあ、当たり前ですよね。そこで、今日は子どもらしい写真を撮るのをあきらめました。レモン色の洋服と、ヤマブキ色が少し違っていますが、それはご愛嬌ということでどうかお許しください。

桜の終わった京都もなかなかの風情があります。お花見とゴールデンウイークの間に、ヤマブキとともに、ちょっと一息いかがですか?

 

松尾大社 
阪急電鉄松尾大社駅下車すぐ