【関西の子ども撮影地案内15】宝ケ池公園(京都市左京区)

京都市内は意外と緑のある公園が少ないです。
市内でどこを向いても緑のある場所、しかも人が少ない所となれば、真っ先に宝ケ池公園をおススメします。
京都の方はよくご存知の通り、宝ケ池公園には「子どもの楽園」という遊具がたくさん設置されている人気の広場があるのですが、なぜか夏場でも16時半に閉園になってしまいます。
ですので、日中は「子どもの楽園」で思いっきり遊ばせて、夕方の時間が緑の中での子ども撮影タイムとなるわけです。
宝ケ池公園へは地下鉄烏丸線国際会館駅から徒歩15分の距離ですが、実は、公園よりもむしろ、国際会館駅から宝ケ池公園に向かう途中の緑がすごくキレイなので、私はいつもここで撮影しています。

 

  • この記事がご参考になりましたら、下の3つのバナーをクリックして応援してください
  • あまり参考にならないようでしたらゴメンナサイ。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

    《タイトルをクリックすると、下にコメント欄が表示されます。コメントお待ちしています。》