【関西の子ども撮影地案内20】八瀬の川原(京都市左京区)

今年の夏は雨、雨、雨。

夏らしい写真が撮れずに、秋がやってきそうな予感です。(いい訳ですけれど)

毎年たくさんの子どもたちが遊んでいる八瀬の川原も、台風の影響で水量が多く、子どもたちの姿がありません。心地よいはずの川の水は冷たくて、長時間浸かっているとブルブルと震えてきます。

しかし、夏休み後半晴れる日があればもう一度行ってみたい、そんな避暑地の一つでもあります。
何と言ってもアクセスが良く、叡電の八瀬比叡山口駅下車徒歩1分。
水量が少なければ、子どもが飛び込みできる岩や、滝登りができる場所もあるのです。

なお、トイレは改札を出たところにありますが、着替える場所はありませんのでくれぐれもご注意ください。

  • この記事がご参考になりましたら、下の3つのバナーをクリックして応援してください
  • あまり参考にならないようでしたらゴメンナサイ。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

    《タイトルをクリックすると、下にコメント欄が表示されます。コメントお待ちしています。》