【関西の子ども撮影地案内23】善峯寺(京都市西京区)アジサイ

広大なアジサイの楽園が、京都西山の人里離れた山間にあります。
西国第20番札所善峯寺(よしみねでら)。
京都のお寺は、観光客が多いことと、立入禁止の場所が多いことから、子どもを絡めた撮影ではあまり使わないのですが、ここはそんな心配は無用。

まずは、バスを降りて50メートルほどのところにある山門へとつづく山道。
俗世間とは隔離されたご霊験あらたかな雰囲気が漂います。

ここから山門まで約300メートルの登り坂です。

まだまだ登りが続きます。写真ではたいしたことなさそうに見えますが、かなり急です。
途中、「もうしんどくて、途中であきらめたわ」というご年配の方とすれ違いましたが、聞かなかったことにして頑張って登ります。
ベビーカーを押しながら・・・

道中の苔がとてもキレイだったので撮ろうと思ったのですが、手を離した瞬間、ベビーカーがスルスルと5メートルほど落下したのでやめました。
そして、やっとのことで山門に到着。

ここを抜けると、それはそれは見事なアジサイ苑が視界に広がっていました。青、白、紫、きっと小雨が降って霧が出れば、幻想的な光景になることでしょう。
今年は晴れてほしい日は雨。雨が降ってほしい日は晴れになりますが、こればかりはおてんとさんの気持ちひとつですから仕方ありません。

山頂付近にはこのような場所もありましたが、服が濡れると家に帰って叱られるのでパス。

このお寺は日曜日にもかかわらず悠々と撮影できたので、新しいアジサイの穴場としてストックしておこうと思います。いつまでもいいスポットであってくれるよう、カメラマンの私たちはちゃんとマナーを守って撮影したいものですね。
あまり知られたくない場所ですが、私のブログを見てくれている方は幸いそれほど多くありませんので、いつもご覧いただいているお礼にご紹介しておきます。

なお、バス停と山門のところに小さな売店はありましたが、善峯寺近郊に食事できるところはありません。ご注意ください。

善峯寺

JR向日町駅または阪急東向日駅から阪急バスで約30分
(バスは1時間に1本しかありません。ご注意ください)
JR向日町駅バス時刻表
阪急東向日駅バス時刻表